観光案内
観光案内 > 見る!(ボルドー郊外) > サルラ見どころ
サルラ地区見どころ
中世、ルネッサンス、古典様式といった3種類の年代の建物が混在している村”サルラ”。フォワグラの産地としてもよく知られており、ヨーロッパ中から一年中観光客が足を運んでいます。
近年、日本人の旅行者にも人気が高い場所であり、特に夏場は多くの観光客で盛り上がります。
周辺には見所が多く、フランスの美しい村々に認定されている村々を訪れるとゆったりとした時間を満喫でき、とてもリラックスできます。
お勧めのコース(1日の場合)
サルラはボルドーから車で約3時間かかりますので、日帰りの場合は朝は早めに出発した方がいいでしょう。サルラに到着してから名産のフォワグラのテリーヌ、セップ茸のオムレツ、フォワグラが乗ったステーキのトリュフソースといった料理をサルラのレストランで食べた後、午後はフランスの最も美しい村々に認定されている、高台に立つ村”ドーム”や崖ふちに家々が立ち並ぶ”ラ・ロック・ガジャック”、時間が許すならラスコーの洞窟などを見てはいかが?
この地方は交通の便が非常に悪いので、車で行く場合以外は1泊を考えた方がいいでしょう。
サルラ中心部
石畳の路。
車がようやく1台通れるようなその路はこの村の歴史の古さを物語っています。中心部にはレストランやこの地域の特産品を売るお土産屋が多くて楽しい!

中心部のリベルタ広場。土曜日の朝にはここに市場が立ちます。市場では生鮮食品をはじめ、フォワグラやカオールワイン等もたくさんあります。

特産物であるクルミ油を使ったドレッシング。これら以外にも様々なものが販売されています。

小道にあるレストラン。サルラのレストランはどれもがとてもお洒落です。これも古くからある建物のおかげなのでしょうね!


ドーム(Domme)
村の中心部にある見晴らし台から。
ここからはるか彼方まで続くフランスの田舎の風景が見る事ができます。晴れた日に是非とも来たい場所です。
村の中心部にある地下洞窟への入り口。
このあたりには洞窟が多く、ラスコーを始めとして様々な場所の洞窟を見学する事ができます。
ラ・ロック・ガジャック(La Roque-Gageac)
前は川、後は崖。
一体何故こんな場所にお城を築く必要があったのか?そんな思いを感じさせてくれるほどその街並みは変わっています。
崖の中腹にある洞穴状の場所まで階段で登る事ができますが、ご注意を!この階段、下が見る事ができますのでちょっと怖い。
ベイナック・エ・カズナック(Beynac-et-Cazenac)
ベイナックのお城は崖の上に立っています。これも敵から身を守るための一つの手段だったんでしょうね。そんな思いをはせながらここは訪れたい場所です。
周りには同じように崖の上に立つカステルノー城などもあり、晴れた日の風景は格別です。
その他の見所
この地域には見所満載です。特にお勧めしたい場所としてはフランスで最も美しいと言われている小さな村”サン・シルク・ラポピー”や絶壁に造られた村”ロカマドゥール”などを訪れてはいかがでしょうか?その際には都会の生活とは異なり、ゆったりした時間が流れるフランスの田舎町に一泊してみては?
【Trans Nation -トランスネーション-】お気軽にお問い合せ・お申し込みください